光脱毛はどんな仕組みで毛が抜けるの?

光脱毛はどんな仕組みで毛が抜けるの?

光脱毛でムダ毛が抜けるしくみは、どような仕組みでしょうか。

 

まず光脱毛とは、脱毛エステサロンなどで行われる脱毛方法で、脱毛したい部分に光を照らし、複数の波長を含んだ光で広範囲に脱毛を行います。

 

別名フラッシュ脱毛ともいい、カメラのフラッシュのような光をあてることからそう呼ばれているようです。

 

光脱毛の光は、黒いムダ毛だけに反応しますので、肌などには反応せずダメージを起こすことなく脱毛することが出来ます。

 

また、光を照らすことによりムダ毛の毛根に含まれるメラニン色素に働きかけ、毛根部分が破壊されることから、ムダ毛が抜けて脱毛できるというしくみになっています。また光脱毛をする際には、毛が成長する時期に脱毛するのが一番適している時期です。

 

休止期、退行期を繰り返しながら毛は抜け落ち、また毛が生えてきても、光を照射し続けると次第に成長期の毛根部分が壊れて、抜け落ちて生えてこなくなります。

 

このように成長期、休止期、退行期と繰り返しますので、光脱毛は2〜3か月に1度の施術が一般的となります。

 

エステサロンの脱毛は、安価ということもあり人気がありますが、脱毛の予約が取れなかったするとこの成長期などにズレが出てしまい、思った以上に長く通わなくてはならなくなる事もありますので、予約状況なども踏まえて脱毛サロンを選択するといいでしょう。