脱毛前にやってはいけない自己処理は?

脱毛前にやってはいけない自己処理は?

脱毛する前にどのような毛の処理をしていますか?
毛の処理は様々な方法があります。
そして脱毛サロンに行く前にやってはいけない自己処理とは何かご存知でしょうか?

 

1つは毛抜きで脱毛する部位の毛を抜いてしまうことです。
毛を抜いてしまうと毛のサイクルが乱れてしまい、脱毛がなかなか完了することができず、期間が伸びてしまいます。
その後に行った脱毛も効果がなくなってしまうので、もし毛抜きで毛を抜いてしまった場合はさら2週間期間をあけてから脱毛するようにしましょう。

 

もう1つは脱毛クリームを使った後の脱毛の施術は辞めましょう。
脱毛クリームは皮膚にダメージを与えていますし、施術しても効果がでず、毛抜きで抜いたのと同じようにしばらく脱毛する期間をあけなければいけません。

 

そのために脱毛サロンに行く前日の毛の自己処理としては専用のクリーム、もしくはボディーソープを泡立ててからカミソリで優しく剃るようにしてください。
この時に皮膚を傷つけないように十分に注意しながら剃るようにしてください。

 

毛を剃ってお風呂に上がってから顔につけている化粧水と同じものをつけて乾燥を防ぐとさらにいいでしょう。
ここでボディクリームで保湿すると逆に痒みを感じてしまうことがあります。